クレジットカード比較の鬼 カードが紛失、盗難にあった場合
クレジットカード比較の鬼
カードが紛失・盗難にあった場合

一刻も早くカード会社に電話連絡してください。土・日・休日も電話連絡先がありますので、即電話をかけて紛失した事を伝えてください。カード会社でカードを失効手続きをしてくれれば、とりあえず安心です。次に、警察に盗難届を出してください。紛失したカードが万一不正使用された場合、保険でカバーしてもらう手続きの際に盗難届が必要になります。また、何時の時点でカードが本人の手を離れているかの証明にもなります。


不正使用されて本人に請求が来たら?

カードの紛失や盗難の場合は本人に責任があるのが原則ですから、カードはその使用についてすべて本人に支払い義務が生じてきます。しかし、ほとんどのクレジットカードは盗難保険に加入しており、紛失、盗難届を出せば原則としてこの保険で支払ってもらえることになっています。ただし、以下のような事例には保険の支払いの対象にはならないことが多いので注意を要します。皆さんが加入のカード会員規約をよく読んでみて対応してください。

本人の故意・重過失
故意=わざと という意味。重過失とは 重過失=誤って というケースのなかでも本人の落ち度が非常に大きく、故意に近い場合です。暗証番号を生年月日、電話番号など比較的第三者にもわかりやすいものにしていたり、保管場所に問題があったり、誰が見ても管理不十分…といった状況でカードを放置していた場合です。

本人の家族、同居人、知人などによる不正使用
本人と非常に親しい関係にあるこれらの人々には、カードの使用についてあらかじめ本人が了解をしているケースが多いので、第三者による盗難の場合と区別して保険の対象から外されている場合が多いです。

カード会社に紛失、盗難の連絡をした日からさかのぼって61日以前に起こった損失
盗難や紛失の事実を知ったらすぐにカード会社と警察に届けなさいということです。通常は1ヶ月程度でカード会社から利用明細が届くので、この時点で盗難被害に気づいて速やかに届け出を出しさえすれば、60日以内なので全て補償されます。 (日数はカード会社によって違う場合があります)

カード被害にあわないようにするために



友達に教える

(C)クレジットカード比較の鬼


無利息キャッシング情報/ 一本化融資者/ 保証人不要おまとめ/ 自己破産の相談が無料/ 携帯ALLキャッシングならココ/ 多重債務を半分にした極秘情報/ 多重債務キャッシング/ 主婦OKのキャッシング/ 自己破産の法律事務所/ 多重債務がゼロになるワケ…/
ニキビケア情報 / 新車値引価格購入 / 化粧品の激安通販情報 / カラコン通販ショップ /